家計を守る有効な手段

硬貨

申し込みがしやすい要件

続々と多くの方が行っているのが、フラット35への借り換えです。住宅ローンの金利上昇に備えて、家計を守る行動に出ています。これからも余裕のある暮らしを維持するために、全期間固定金利型のフラット35に借り換えてはいかがでしょうか。フラット35は、金利の上昇から家計を守る住宅ローンです。金利は、ずっと借入時のまま。金利変動リスクが全くなく、家族全員が笑顔で暮らす毎日を応援してくれます。また、借り換えのハードルが低いのも大きな魅力です。一般的な住宅ローンは、契約社員では借りられません。一方、フラット35は、契約社員でも独立から間もない個人事業主でも借りられます。都市銀行や地方銀行、インターネット銀行、保険会社など、多くの金融機関が取り扱っているのも魅力的。申し込みは簡単にできるため、口座をお持ちの金融機関に相談しましょう。フラット35への借り換えは、現在の住宅ローンを借りてから1年以上が経過していることが要件です。また、直近1年間に、返済を滞納していないことも要件になっています。この要件を満たす場合には、借り換えの申し込みをします。通常は1週間から2週間ほどで審査が終わり、必要書類を提出後に借り換えが実行されます。取り扱い金融機関によって、手数料は若干異なります。ただ、一般的な住宅ローンに必ずある保証料は、フラット35にはありません。お得に安心の住宅ローンに借り換えができるのも、フラット35ならではの特徴です。

Copyright© 2018 おすすめのキャッシングを知ろう【ATM利用ができる】 All Rights Reserved.